買ったものレビュー

【徹底レビュー】Vitantonio(ビタントニオ) ホットサンドベーカー VWH-500をブログで口コミます!

この記事は約12分で読めます。

こんにちは。たひろ夫です。

我が家もついに優雅な朝食に憧れて家庭用ホットサンドメーカーを購入することにしました。
購入にあたって様々な家庭用ホットサンドメーカーをリサーチしましたが家庭用のホットサンドメーカーってたくさんあるんですねー。どれ買うか悩みましたよ。

<家庭用ホットサンドメーカーが欲しいので各社製品リサーチ>
https://www.tahiroblog.com/research-hot-sandwiches-maker/

今回はそんなたくさんのホットサンドメーカーの中から妻と吟味に吟味を重ねて決めて購入したVintantonio(ビタントニオ)のVWH-500-Wについてレビューしたいと思います

Sponsor Link

1. 『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)の基本スペック

出典:Vitantonio(https://www.vitantonio.jp
  • メーカー:Vitantonio(ビタントニオ)
  • 品名:ワッフル&ホットサンドベーカー
  • 型式:VWH-500ーW(ホワイト)
       VWH-500ーB(ブラック)
       VWH-500ーLS(スケッチマイキー※限定色)
  • サイズ:W251mm × H98mm × D246mm
  • 重量:2.5kg
  • コード長:1.6m
  • タイマー:有り
  • プレート取り外し:可能
  • 電源 / 定格消費電力:AC100V / 900W
  • 付属プレート:ワッフルプレート、マルチサンドプレート

出典:Vitantonio(https://www.vitantonio.jp)

2. 『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)のおすすめポイント

『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)のおすすめポイントであり私たちがこれを選んで購入した理由となった項目をご紹介します。

2.1. 本体のデザインがスタイリッシュ

外観のデザイン自体に無駄が無く非常にシンプルでスタイリッシュなデザインです。テーブルに出しっぱなしにしていもお洒落な感じで部屋に馴染んでくれます。私たちは家具家電のカラーは基本的にホワイトで統一しているのでホワイトを選択しましたがホワイトは特にスタイリッシュに感じます。

2.2. プレートのバリエーションが豊富

プレートのバリエーションは全部で14種類あり他メーカーのホットサンドメーカーに対して圧倒的に多く、今回『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)選択した一番の決め手にもなりました。付属のプレート以外は全て別売りにはなりますがこれから作りたいお菓子に合わせて別売りのプレートを増やしていきたいと思います。

◆オプションプレート(別売り)

出典:Vitantonio(https://www.vitantonio.jp)

2.3. タイマー機能装備

他のメーカーのホットサンドメーカーでは意外にタイマー機能を装備していないものが多く時間や焼け具合を見ながら調理していくといった感じでした。タイマー機能があればうっかり焼き過ぎることや調理が完了するまでホットサンドメーカーの前で待っておく必要がなくなるので私たちはタイマー機能は購入する際のポイントにしました。

2.4. W数(定格消費電力)が大きい

W数についても他のメーカーに比べて最も高くなっています。W数が大きい方が調理時間の短縮やおいしそうな焼き目をつけることができるのでおすすめです。

2.5. プレート着脱可能

ほとんどのメーカーがプレートの着脱可能なのですが一部着脱不可のメーカーもあります。プレートを着脱できることで使用後の掃除、メンテナンスが圧倒的に楽になります。

Sponsor Link

3. 『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)の同梱物

3.1. パッケージとおまけ

パッケージもシンプルでおしゃれな感じですね。パッケージもおしゃれ風にこだわっているメーカーは製品のデザインも間違いないです。あと、おまけで保存容器が2つ付いてきました。おまけは購入するお店によって異なるようなので『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)購入する際はいくつかお店を見てみると良いと思います。

3.2. 同梱物

  • 本体
  • ワッフルプレート(本体にセットされています。)
  • マルチサンドプレート
  • 取り扱い説明書
  • レシピ集

本体を開けるとワッフルプレートがセットされています。

レシピ集がついておりすぐにでも美味しいワッフルやホットサンドが作れそうです。これとは別に取り扱い説明書の中にも簡単なレシピが載っていました。

Sponsor Link

5. 『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)の使い方

では、早速使ってみたいと思います。本日のメニューは冷蔵庫の中にあった卵とハムを使った至ってシンプルなホットサンドにすることにしました。

①まずはセットされているワッフルプレートから付属のマルチサンドプレートに交換します。赤丸部の金属のレバーを手前に引くとプレートを外すことができます。上側(蓋側)のプレートも同様に外すことができます。

プレートが外れました。

②付属のマルチサンドプレート奥側の左右に赤丸部のツメがあるので、そのツメを本体奥側にある赤丸部の穴に差し込みプレートを本体にセットします。上側(蓋側)のプレートも同様にセットします。

プレートの交換が完了しました。

③プレートを予熱しておくため本体の電源プラグをコンセントに差し込みタイマーを5分にセットします。

④プレートを予熱している隙にサンドイッチを準備します。サンドイッチ雑ですか??男の料理はこんなものでしょう!!

⑤5分程経つとプレートの予熱が完了します。(緑のREADYランプが点灯します。)

⑥プレートの予熱完了後、本体の蓋を開き上下のマルチサンドプレートにバターを塗ってから先ほどささっと準備したサンドイッチをセットします。
※プレートが予熱でかなり熱くなっているのでやけどに注意してください。

⑦サンドイッチをプレスしながら蓋を閉めていきます。蓋が完全に閉まったらタイマーを5分にセットます。これであとは焼きあがるの待ちます。

⑧5分後タイマーがチンと鳴って完成です。
いい感じに焼き色とプレス跡がついていて焼く前のサンドイッチより10倍美味しそうに見えます。さらにさらに美味しそうに見せるためにお店っぽく斜めに切ってみます!!
ちなみに味はというと間違いなかったです!!美味い!!

6. 『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)を実際に使った感想

実際に『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)を使った感想ですが、

◆良い点

  • 思った通り本体のデザインがシンプルで良くテンション高く調理できる。
  • 操作方法はタイマーを回すだけなので非常にシンプルでわかりやすく良い。
  • 非常に簡単にしかも短時間で美味しくクオリティの高いホットサンドを作ることができる。
    やはりプレートを外すことができるので後片付けがとても楽である。

◆惜しい点

  • 特になし。
    強いて言えば他のメーカーのホットサンドメーカーと比べて値段が高めである。
    (けど使ってみてそれだけの価値を十分に感じることができました。)

7. 『VWH-500』by Vitantonio(ビタントニオ)の購入はこちら

◆VWH-500-W(ホワイト)

◆VWH-500-B(ブラック)

◆VWH-500-LS(スケッチマイキー)

◆VWH-50-R(レッド)
今回紹介したVWH-500と同性能ですがVWH-500の本体蓋表面のステンレス部分が樹脂になります。価格設定はVWH-500よりも少し安めになっています。カラーはレッドのみになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました