日常生活

【徹底レビュー】ラッセルホブスのミニスチーマーをブログで口コミ!

この記事は約8分で読めます。

こんにちは。たひろ夫婦です。
本日は数あるブログからTaHiRo Blogをご覧いただきりありがとうございます。

今回のTaHiRo Blogでは、私たち夫婦が先日購入して実際に使用している『ラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)』についてブログで口コミと称して詳細まで徹底的にレビューをしていきたいと思います。

この記事では、ラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)について以下のことがわかるようになっています。

  1. 仕様概略
  2. 外観寸法と重量
  3. 外箱
  4. 同梱物
  5. おすすめしたい点
  6. 改善して欲しい点
  7. 使い方

これから、ラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)のご購入を検討されている方のために、とてもわかりやすく情報満載の記事になっていますので是非購入する際の参考にして頂けると嬉しいです。

Sponsor Link

ラッセルホブス ミニスチーマーの基本仕様

仕様概略

 メーカー ラッセルホブス(Russell Hobbs)
商品名ミニスチーマー
型番7910JP
電源AC100V(50Hz/60Hz)
消費電力400W

外観寸法と重量

  • 幅×奥行×高さ(収納時):約16.5[cm]×約16.5[cm]×約24[cm]
  • 重量(収納時):1.45[kg]
  • コードの長さ:約137[cm]
Sponsor Link

ラッセルホブス ミニスチーマーのパッケージ

外箱

同梱物

  1. 本体
  2. スチームバスケット
  3. スチーム皿大
  4. スチーム皿小
  5. カップ(ピン付き)
  6. スープトレイ
  7. エッグトレイ(スチームトレイとしても使用可)
  8. スチームトレイ

ラッセルホブス ミニスチーマーのおすすめしたい点

複数の料理を同時に調理することができる!

ラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)はトレイを重ねることで上段と下段で複数の料理を同時に調理することができるので料理の時間や手間を大幅に省くことができます。

私たちの家ではラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)を使って赤ちゃんの離乳食(蒸し野菜)の準備と同時にサンドイッチ用のゆで卵を作ったりと料理の時短にとても貢献しています。

ほとんど蒸し料理からゆで卵までこれ1台で調理可能!

ラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)では蒸し野菜や茶碗蒸しやプリンなどの蒸すレシピはもちろんのことご飯を炊いたり付属のエッグトレイを使えばゆで卵も作れたりと多彩な料理に対応しています。

レンジやコンロを使って蒸し料理やゆで卵などを作っている間はレンジやコンロを使うことができないのでその調理が完了するまで待つ必要がありましたが、ラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)を使えばレンジやコンロを使わずに調理ができるので快適にストレスなく並行して多品目の料理を作ることができています。

材料と水を入れてタイマーをセットするだけの簡単調理!

ラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)は材料と水を入れてタイマーをセットすれば、あとは放置しておけば自動でタイマーをセットした時間に電源がOFFされ調理が完了してしまいます。

コンロで蒸し料理を作る場合はどうしても火加減のチェックや火を消す必要がありキッチンから目を離せませんが、ラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)を使えば安心してキッチンから離れて他のこと(掃除や洗濯や趣味など)を並行して行うことができるので、時間を有効的に使うことができとても助かっています。

ラッセルホブス ミニスチーマーの改善して欲しい点

本体(ウォータタンク部)の丸洗いができない

ラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)は電化製品なので本体(ウォータータンク部)を洗剤や水で丸洗いすることができず、調理後のお手入れはタンク内の水を捨て布などで内部を拭き上げる必要があり使用後のお手入れが少し手間に感じてしまいます。

調理する食材によってはタンク内の水も汚れておりタンク内がとても汚れていることもありますが、タンク内の水を捨てキッチンペーパーや布で何度か拭きれば問題なく綺麗になるので、他の調理器具(蒸し器や電子レンジなど)をお手入れする手間に比べればラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)の方がお手入れの方が楽だと思います。

Sponsor Link

ラッセルホブス ミニスチーマーの使い方

①本体のウォータタンク部にMAXライン(400ml)まで水を入れます。

②材料をセットします。
今回は下段に卵、上段に野菜とウインナーで試してみました。

③蓋をしてタイマーをセットするとタイマー横のランプが点滅します。
数秒後にビープ音が鳴りランプ点灯したら調理が始まります。
※調理時間は取り扱い説明書に材料毎の目安時間が記載されているのでそれを参考にしました。

④調理中はこのようにスチームで蓋が曇ってきます。

⑤調理が完了するとビープ音が鳴り自動で電源がOFFとなります。
※タイマーのダイヤルは手動でOFFの位置に戻す必要があるので注意して下さい。

⑥あとは、お皿に盛り付ければ完成です。
材料入れてタイマーをセットするだけで簡単においしそうな朝食ができあがりました!!

ラッセルホブス ミニスチーマーのまとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

今回紹介したラッセルホブスのミニスチーマー(型番:7910JP)はいかがだったでしょうか?
最後に今回紹介した内容についてまとめておきます。

☑ 複数の料理を同時に調理することが可能。

☑ ほとんどの蒸し料理からゆで卵までこれ1台で調理が可能。

☑ 材料と水を入れてタイマーをセットするだけで簡単に調理が可能。

私たちが実際に使用してとても便利でおすすめなアイテムでなので購入を検討されている方は是非この記事を参考にしていただいけると嬉しいです。

ラッセルホブス ミニスチーマーのご購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました