日常生活

【徹底レビュー】+Style スマートマルチリモコン PS-IRC-W01をブログで口コミます!

この記事は約14分で読めます。

作成日:2020年5月4日
最終更新日:2020年10月31日

こんにちは。たひろ夫です。

先日、我が家をスマートホーム化したいとして購入した+Style スマートWi-Fiプラグ(PS-POP-W01)をレビューさせて頂きましたが、今回、我が家のさらなるスマートホーム化として部屋中のリモコンをスマホに集約することができる+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)を購入してみました。

今回は先日購入した+Style(プラススタイル)のスマートマルチリモコン PS-IRC-W01ついて①基本情報、②おすすめポイント、③使い方、④使ってみた感想、⑤他製品との比較をどこよりも詳しくをモットーに徹底レビューしていきたいと思います。購入検討されている方は是非参考にしてくださいね!!

Sponsor Link

1. +Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)の基本情報

1.1. 基本仕様

 メーカー +Style
品名スマートマルチリモコン
型番PS-IRC-W01
外観寸法直径約6cm×約2cm
(ケーブル:152cm)
重さ約54g(本体のみ)
電源+5V/1A(Micro USB)

1.2. パッケージ&同梱物

・パッケージ

・同梱物

  1. 本体
  2. USBケーブル
  3. 取扱説明書

1.3. 外観

・表面
リモコン受信部があります。

・底面

・背面
Micro USB端子とリセットボタンがあります。

2. +Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)のおすすめポイント

2.1. 部屋中のリモコンをスマホにひとまとめにできる!

今の時代ほとんどの電化製品にリモコンがついていて沢山のリモコンが部屋にあります。
どんなに上手にリモコン収納グッズを使っても見栄えよく綺麗にテーブルに並べてもいつの間にか散らってしまい、使いたいときにこれのリモコンどこ置いたっけ?ってなる人は多いと思います。

しかし、+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)を使うことで部屋中のリモコンがスマホで操作できるようになるためリモコンを部屋に置いておく必要がなくなりますので収納やリモコン探しで悩むことがなくなります。

またリモコンを使わなくなるので乾電池の使用量も減り経済的でもあります。

2.2. 温度、湿度、明るさセンサーを搭載!

みなさんはエアコンや加湿器、除湿器、照明等を使うときの目安ってどうしていますか?
おそらく”暑いなー”とか”寒いなー”とか”梅雨だしジメジメしてるなー”とか”冬だし乾燥してるなー”とか”なんか今日暗いなー”という感じで何となくエアコンをつけたり、加湿器、除湿器、照明を使っていると思います。これは定量的ではなく本当は電化製品を使う必要がない場面でも電化製品を使っている可能性があり電気を無駄に使用している可能性があります。

+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)には温度センサー、湿度センサー、照度センサーを備えておりアプリを通して部屋のコンディションを一目で確認することができるようになっています。室温が〇〇℃以上、以下になったらエアコンを使うや湿度〇〇%になったら加湿器や除湿器を使う、照度が〇〇lx以下になったら照明を使うなど定量的に判断して電解製品を使う判断ができ節電に寄与します。

また、アプリのスマートモードを使用することで登録した電化製品を設定した温度や湿度、照度をトリガーに自動で操作することもできます。

2.3. Alexa、Googleアシスタントにも対応!

部屋中のリモコンがスマホで操作できるようになるだけでもかなり便利なのですが+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)はスマートスピーカーにも対応しています。

料理中、掃除中、育児中、ブログ執筆中、スマホでYoutubeを見ている、スマホを別の部屋に置きっぱなしでスマホが手元にない等々日常生活でスマホが使えないことも多々あると思います。

しかしスマートスピーカーと+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)を連携させておけば声で部屋中の電化製品を操作できるようなりますのでスマホすらいらないさらに便利な日常生活を手にいれることができます。

Sponsor Link

3. +Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)の使い方

3.1. 本体の設置

1. 付属のUSBケーブルを本体とACアダプター差し込み、ACアダプターをコンセントに差し込みます。これで設置は完了です。※ACアダプターは付属していません。

3.2. スマホアプリの設定

1. スマホから操作するにはアプリ(+Styleで検索すると出てきます。)をインストールします。
アプリのインストールは下の記事で紹介していますので参照ください。

2. 続いてアプリに操作するデバイスを登録します。画面右上の+をタップします。

3. その他→スマートリモコンをタップします。

4. 本体表面のUSBケーブル付近にLEDランプが点滅していることを確認します。

5. LEDランプが点滅しているのを確認したら点滅を確認出来たら、次へをタップします。

6. Wi-Fiパスワードを入力し確認をタップします。Wi-Fiは2.4GHzのみ対応なので注意してください。

7. デバイスとアプリの接続が開始されますので完了するまで待ちます。

8. 接続が完了したら完了をタップします。これでアプリの設定絵は完了です。

3.3. 電化製品の登録

1. アプリを起動してスマートマルチリモコンを選択し追加をタップします。

2. 登録する家電のタイプを選択します。今回は例として扇風機で電化製品の登録の方法を説明していきます。

3. プリセットにある製品を登録する場合はメーカーを選択、プリセットにない製品の登録なら手動学習をタップします。まずはプリセットにある製品の登録方法の説明をします。

4. 登録する電化製品のメーカーをタップします。

5. 登録する製品をタップします。

6. リモコンのテスト画面になりますのでボタンをタップしてリモコンが正しく機能するか確認します。問題なければYESをタップします。

7. 電化製品に名前を設定し、OKをタップします。

8. これで電化製品の登録は完了です。画面に扇風機が追加されました。

3.4. 登録した電化製品の操作方法

1. アプリを起動しスマートマルチリモコンを選択しメニューを開くと登録した電化製品が表示されます。ちなみ現在のところ我が家はリビングのエアコン、天井照明×2(リビング、ダイニング)、扇風機を登録しています。

2. 登録した電化製品の中から操作したい電化製品を選択するとそれぞれのリモコン画面になります。リモコン画面になったら普通のリモコンと同じように操作します。参考として我が家で登録しているエアコン、リビング照明、ダイニング照明、扇風機のリモコン画面を載せておきます。

・エアコンのリモコン画面

・リビング照明のリモコン画面

・ダイニング照明のリモコン画面

・扇風機のリモコン画面

3. 最初の画面下部に現在の温度(℃)、湿度(%)、照度(lx)が表示されます。

4. この画面の下部をタップすると温度グラフ(日/週/月)と湿度グラフ(日/週/月)単位で確認することができます。

4. +Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)を使ってみた感想

4.1. 買って良かったなと思ったところ

今回+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)使ってみて買って良かったなと思ったところは以下の点になります。

●リモコンを部屋から見えない場所に収納してしまうことで部屋がすっきりし部屋の整理や掃除も楽になりました。ミニマリスト気分です。
●外出先から室内のコンディション(温度、湿度、照度)が確認でき帰宅前にエアコンや照明を点けておくことができました。
●外出後、そういえばエアコンの電源切ってないかも?ていう時に外出先からエアコンの電源を切ることができました。
●スマートモードで照明のON/OFF時間を自動にしたところ夜更かしが減りました。

4.2. ちょっと惜しいなと感じたところ

今回+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)使ってみてちょっと惜しいなと感じたところは以下の点になります。

●カラーがブラックのみなので私たちの白基調の部屋では少し浮いてしまいました。
→本体が小型で送受信範囲も広いのあまり目に入らないところに設置することで改善できました。
●プリセットにない電化製品の手動学習はかなり面倒でした。(特にエアコン。)
→プリセットに登録したい電化製品が無くても、同メーカーの類似の電化製品のプリセットがそのまま使えることもあり我が家の電化製品は手動学習なく対応できました。

5. +Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)と他製品の比較

5.1. LinkJapan eRemote5(5)

可愛いフォルム、カラーでスタイリッシュさが特徴ですが、サイズ感が+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)よりも若干大きめになります。画鋲などで壁掛けできる設計になっていますので部屋のインテリアとして見せて使いたいという方にはこちらがおすすめです。

引用元:LinkJapan公式サイト(https://linkjapan.co.jp/)

5.2. Nature Nature Remo mini(Remo-2W1)

こちらは四角い形状でサイズ感はほぼ+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)と同等な製品になります。対応するスマートスピーカーに関してAlexa、Googleアシスタントに加えてApple HomePodにも対応していますのでApple HomePodとの連携を考えている方にはこちらがおすすめです。

引用元:Nature公式サイト(https://nature.global/)

5.3. 主なスペック比較

+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)は他製品と比べて、プリセット登録対応製品が多く、センサーや自動操作で選択できるトリガーも多くなっています。基本的には手動学習でリモコンがある電化製品はほとんど登録できると思うので問題はないのですが手動学習は結構な手間になりますので私たちはプリセット登録対応製品が多い+Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)をおすすめしています。

メーカ+StyleLinkJapanNature
品名スマートマルチリモコンeRemote5Nature Remo mini
型番PS-IRC-W015Remo-2W1
カラーブラックホワイトホワイト
サイズ直径約6cm×約2cm直径約6.6cm×約3.7cm約5.8cm×約5.8cm×約1.56cm
重量約54g約180g約29g
電源+5V/1A5V DC≧1A5V DC≧1A
Wi-Fi2.4GHz2.4GHz2.4GHz
プリセット登録
※主要メーカーの
主要機種のみ
テレビ、レコーダー、
エアコン、照明、
掃除機、扇風機、
ホームシアター、
電動カーテン、
電源スイッチ、
加湿器、その他
エアコン、テレビエアコン、テレビ、照明
手動学習
Alexa
Google
アシスタント
Apple HomePod××
センサー温度、湿度、照度温度、湿度温度
自動操作
トリガー
曜日、時間、GPS、
温度、湿度、照度、
外気温、外湿度、
天気、風速、
日の出日の入り
GPS、温度、湿度曜日、時間、GPS、
温度、湿度、照度、
人感
Amazon最安値5,680円(税込)6,800円(税込)5,480円(税込)
Sponsor Link

6. +Style スマートマルチリモコン(PS-IRC-W01)の購入はこちら

◆比較した他製品
・LinkJapan eRemote5(5)

・Nature Nature Remo mini(Remo-2W1)

コメント

タイトルとURLをコピーしました