日常生活

【洋菓子界の闇!?】メーカー違いの3種類のチロリアンの紹介と食べ比べレビュー

この記事は約9分で読めます。

こんにちは、たひろ妻です。

あなたはチロリアンというお菓子をご存じでしょうか?

私は少し前に九州に住む親せきから九州のお菓子ということで送られてきて初めて食べたのですがこれがすごく美味しくて虜になってしまいました。

虜になった私は最寄り駅内にチロリアンの販売店舗があることを知り早速購入しに行ったのですが、あれ??九州から送られてきたチロリアンと絶妙にパッケージが違う…??まさか…

今回はそんな闇が見え隠れする美味しい洋菓子チロリアンの紹介と今回手に入れることができた2種類のチロリアンの食べ比べてみた結果をレビューしていきたいと思います。

興味のある方は是非ご覧ください!!

Sponsor Link

1. すごく美味しいチロリアンってどんなお菓子?

1.1. チロリアンについて

チロリアンは『千鳥屋』というお菓子屋さんが販売を開始したオーストリアのチロル州に古くから伝わる伝統的なレシピのサクサクのロールクッキーに色々な味の甘いクリームを詰めこむというアレンジを加えたお菓子です。

すごく美味しいチロリアン

スーパー等で販売されているお菓子でいえばコロンとかフレンチパピロに似ていますね。

1.2. チロリアンの闇!?メーカー違いの3種類のチロリアン

現在チロリアンは『千鳥饅頭総本舗』の登録商標です。
ですが、なんとメーカー違いで合計3種類のチロリアンが存在しています。

チロリアンは1630年に創業された『千鳥屋』というお菓子屋さんが1962年から販売を開始しました。

チロリアンの販売を開始した『千鳥屋』の創業者とその妻が亡くなった後、創業者の息子たちがそれぞれ暖簾分けを受け『千鳥』という名前の入った『千鳥饅頭総本舗』、『千鳥屋本家』、『千鳥屋宗家』という3つの法人ができたのです。

3つの会社はそれぞれ『千鳥饅頭総本舗』が福岡を中心に、『千鳥屋本家』が北九州を中心に、『千鳥屋宗家』が関西を中心にそれぞれのメーカーのチロリアンを販売するようになったため、現在では3種類のチロリアンが存在しています。

暖簾分けであり決して完コピ、パクり商品ではないので安心してください。

しかし、チロリアンの登録商標自体は『千鳥饅頭総本舗』が持っているようで商標権や商圏について法人間で何度かいざこざがあったみたいですが今は落ち着いている?ようです。

3社3様パッケージや味が微妙に異なるので気をつけてくださいね。

Sponsor Link

2. メーカー違いの3種類のチロリアンを比較

2.1. 千鳥饅頭総本舗のチロリアン(ショート)

出典:千鳥饅頭総本舗公式HP(https://www.chidoriya.co.jp/)
  • 内容量:13本
  • 味:バニラ、ストロベリー、コーヒー、チョコレート
  • 価格:540円(税込)

2.2. 千鳥屋本家のチロリアン(ショート)

出典:千鳥屋本家公式HP(https://chidoriya.net/)
  • 内容量:14本
  • 味:コーヒー豆、バニラ、ストロベリー、抹茶
  • 価格:490円(税込)

2.3. 千鳥屋宗家のプレミアムチロリアン

出典:千鳥屋宗家公式HP(https://www.chidoriya.jp/)
  • 内容量:12本
  • 味:バニラ、チョコレート、イチゴ
  • 価格:540円(税込)

2.4. メーカー違いの3種類のチロリアンを比較

まず調べた結果わかったのはパッケージはどこも似たようなテイストになっていて、『千鳥饅頭総本舗』と『千鳥屋宗家』に関して言えば知らない人が見れば見間違えてしまうくらいほぼ同じデザインになっています。

そして商品名については『千鳥屋宗家』のみ”プレミアム”チロリアンという名前で他2社と差別化を図っています。

クリームの味のラインナップについてバニラとストロベリー(イチゴ)は3社共通でそれに加えて『千鳥饅頭総本舗』ではコーヒーとチョコレート、『千鳥屋本家』ではコーヒーと抹茶、『千鳥屋宗家』ではチョコレートと若干ですがラインナップが異なります。

『千鳥饅頭総本舗』に関しては季節限定の味や九州の味等下記以外にも色々と展開しているようです。

内容量と価格にも3社で少し差があり『千鳥屋本家』のチロリアンが他と比べて内容量が多くて価格が安くなっています。

チロリアンハット

ちなみに『千鳥饅頭総本舗』と『千鳥屋本家』にのみチロリアンハットという商品もあります。

出典:千鳥饅頭総本舗公式HP(https://www.chidoriya.co.jp/)

これは推測になりますが、関西ではチロリアンハットに良く似た神戸の風月堂のゴーフルが強かったために関西を中心にチロリアンの販売を行っている『千鳥屋宗家』のみチロリアンハットの販売していないんじゃないかなと思いました。

Sponsor Link

3. メーカー違いのチロリアンを食べ比べてみた

今回入手できた九州の親戚から送られてきた『千鳥饅頭総本舗』のチロリアンと最寄駅の『千鳥屋宗家』で購入してきたプレミアムチロリアンを食べ比べてみました。
(『千鳥屋本家』のチロリアンは今回手に入らず追って食べ比べてみたいと思います。)

写真は左側が『千鳥饅頭総本舗』のチロリアン、右側が『千鳥屋宗家』のプレミアムチロリアンになります。

チロリアンのパッケージ

個装は同じタイプのもので端のギザギザから開けるタイプでした。
『千鳥饅頭総本舗』の方がシックなデザイン、『千鳥屋宗家』の方が可愛いデザインていう感じですね。

チロリアンの個装

3.1. 『千鳥饅頭総本舗』と『千鳥屋宗家』のチロリアンを食べ比べてみた

まず、左が『千鳥饅頭総本舗』のチロリアンで、右が『千鳥屋宗家』プレミアムチロリアンです。
チロリアンの方がきつね色に近く薄めですね。プレミアムチロリアンの方がこんがり焼いている感じです。柄は同じなので製造方法はどちらも同じなのかなと推測します。

チロリアンの外観1

中のクリームは、バニラは見た目は同じですが、ストロベリーとチョコに関してはプレミアムチロリアンの方が色が濃いです。

チロリアンの外観2

今回は『千鳥饅頭総本舗』と『千鳥屋宗家』両方にあるバニラ・ストロベリー・チョコレート味で食べ比べをしました!

外のロールクッキーは見た目の通りプレミアムチロリアンの方が焼き感が強くより香ばしい風味がしました。

バニラはチロリアンの方が甘さを強く感じましたがほとんど同じ味のように感じました。

ストロベリーについてもチロリアンの方が甘さを強く感じ、対してプレミアムチロリアンのストロベリーはやや酸味がありよりストロベリー感の強い味でした。

チョコレートはプレミアムチロリアンの方チョコレートの風味が強い味でした。

やはり同族企業、同商品でも味や見た目が若干違うのですね。

どちらのチロリアンも美味しかったのですが、私個人的にはどちらかと言えば全体的に香ばしさ強めのプレミアムチロリアンの方好きです。

Sponsor Link

4. メーカーの異なる3つのチロリアンの違いと味のレビューまとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

私も今回初めて知りましたがチロリアンは実は3種類あるんなんて驚きでした。
とても美味しいお菓子ですので見つけたら是非食べてみてくださいね。

最後にチロリアンについて私たちからの口コミをまとめておきます。

☑ チロリアンは『千鳥屋』が販売開始したロールクッキーの中にクリームが詰め込まれた歴史の長い洋菓子。

☑ 現在は『千鳥饅頭総本舗』、『千鳥屋本家』、『千鳥屋宗家』の3社からそれぞれ異なるチロリアンが販売されている。

☑ 3社で味や内容量、価格、パッケージデザインが微妙に異なる。

☑ チロリアンハットは『千鳥屋宗家』では販売されていない。

☑ 『千鳥饅頭総本舗』と『千鳥屋宗家』のチロリアンでは後者の方が全体的に香ばしい味。

コメント

タイトルとURLをコピーしました