日常生活

【徹底レビュー】アールケの炭酸水メーカーをブログで口コミ!

この記事は約7分で読めます。

こんにちは。たひろ夫婦です。
本日は数あるブログからTaHiRo Blogをご覧いただきりありがとうございます。

今回のTaHiRo Blogでは、私たち夫婦が先日購入して実際に使用している炭酸水メーカー『アールケのカーボネーター3(型番:C3-00)』についてブログで口コミと称して詳細まで徹底的にレビューをしていきたいと思います。

この記事では、アールケのカーボネーター3(型番:C3-00) について以下のことがわかるようになっています。

  1. 仕様概略
  2. 外観寸法と重量
  3. 外箱
  4. 同梱物
  5. おすすめポイント
  6. 使い方

これからアールケのカーボネーター3(型番:C3-00)のご購入を検討されている方のために、とてもわかりやすく情報満載の記事になっていますので是非購入する際の参考にして頂けると嬉しいです。

Sponsor Link

アールケ カーボネータ3の基本仕様

仕様概略

 メーカー アールケ(aarke)
商品名カーボネータ3(CARBONATOR3)
型番C3-00
電源不要
備考ソーダストリームの炭酸ガスシリンダーを使用。

カラーバリエーション

出典:aarke公式HP(https://modernity.jp/pages/aarke)
  1. マットブラック
  2. ブラスゴールド
  3. コッパー
  4. スチールシルバー
  5. ホワイト
  6. クロームブラック

外観寸法と重量

  • 幅×奥行×高さ:約15[cm]×約25.5[cm]×約41.5[cm]
  • 重量(ガスシリンダーは含まない):約1.7[kg]
Sponsor Link

アールケ カーボネータ3のパッケージ

外箱

同梱物

  1. 本体
  2. ウォーターボトル
  3. シンクトレイカバー
  4. クロス
  5. 取扱説明書

アールケ カーボネータ3のおすすめポイント

他の炭酸水メーカーとは全く異なるお洒落で洗練されたデザイン!

アールケのカーボネーター3(型番:C3-00)は他のどの炭酸水メーカーと全く異なる唯一無二で高級感があり、シンプルで洗練されたデザインが特徴の炭酸水メーカーです。

カラーバリエーションはマットブラック、ブラスゴールド、コッパー、スチールシルバー、ホワイト、クロームブラックの6色展開しており、お部屋やキッチンのインテリアに合わせてお気に入りのカラーを選択することができます。
我が家ではインテリアに合わせてスチールシルバーを選択しましたが、これが置いてあるだけで部屋がとてもお洒落になった気分になり大満足です。

いつでもどこでもお手軽に炭酸水を作ることが可能!

アールケのカーボネーター3(型番:C3-00)では電源を使用しない機械式の炭酸水メーカーであり、ガスさえあればいつでもどこでもレバーを引くだけで手軽に炭酸水を作ることができます。

我が家では基本的にはダイニングのカウンターに置いて使用していますが、子どもを寝かしつけたあとに夫婦で晩酌をする際は座ったまま手の届くダイニングテーブルの上に置いて使用したり、リビングで飲みたいときはリビングテーブルの上に置いて使用したりと、コンセントを抜き差しする面倒臭さもなく我が家のあらゆる場所で活躍しています。

炭酸水のペットボトルなどのゴミが出ない!

アールケのカーボネーター3(型番:C3-00)があれば、市販の炭酸水を買う必要がなくなりますので炭酸水のペットボトルゴミが出ません。また、空になったガスシリンダーも新品購入時に返却するので空のガスシリンダーゴミについても出ません。

最近はダイエットの一環でお酒はハイボールばかり飲んでおり、本来であれば大量の炭酸水のペットボトルゴミが発生してゴミ捨ての頻度が増えとても面倒くさいところですが、今回、アールケのカーボネーター3(型番:C3-00)を購入したことでペットボトルゴミを捨てにいく頻度も今までと変わらずでとても快適に暮らしています。

Sponsor Link

アールケ カーボネータ3の使い方

ガスシリンダーのセット方法

①ガスシリンダーはソーダストリームの60Lのものを使用します。(別売り)

②ガスシリンダーの先端のキャップを外します。

③本体底面からガスシリンダーを奥まで差し込みます。
ガスシリンダーを時計回り方向に回していき本体に固定されればガスシリンダーのセット完了です。

炭酸水の作り方

①冷水をウォーターボトルに入れます。(ウォータボトルに表示されているラインまで。)

②ウォーターボトルを本体のノズル部に半時計方向に回して固定します。

③レバーを下に引き、バルブ音が聞こえたらレバーを水平に戻します。
レバーを引く回数(1回:弱炭酸、2回:中炭酸、3回:強炭酸)でお好みの炭酸量に調節することも可能です。

④これで炭酸水の出来上がりです。

ちなみに炭酸ガスの使用量を測定したところ、強炭酸水(レバー3回)を作るのに約15[g]の炭酸ガスを使用していましたので、ガスシリンダー1本(炭酸ガス410[g])で約22[L]の強炭酸水を作ることができる計算になります。

アールケ カーボネータ3のまとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

今回紹介したアールケのカーボネーター3(型番:C3-00)はいかがだったでしょうか?
最後に今回紹介した内容についてまとめておきます。

☑ 他の炭酸水メーカーとは全く異なるお洒落で洗練されたデザイン。

☑ いつでもどこでもお手軽に炭酸水を作ることが可能。

☑ 炭酸水のペットボトルゴミなどのゴミが出ない。

私たちが実際に使用してとても便利でおすすめなアイテムでなので購入を検討されている方は是非この記事を参考にしていただいけると嬉しいです。

アールケ カーボネータ3のご購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました