日常生活

【徹底レビュー】Simplehuman(シンプルヒューマン) ソープディスペンサー ST1043をブログで口コミます!

この記事は約9分で読めます。
Sponsor Link

1. Intro

こんにんちは。たひろ夫です。

本日はSimplehuman(シンプルヒューマン)のファンである私が
Simplehuman製の充電式液体センサーポンプ(ソープディスペンサー)
ST1043を使ってみましたのでレビューをしていきたいと思います。

2. 基本スペック

出典:Simplehuman(https://www.simplehuman.com/jp/)

型番:ST1043(ステンレス)
サイズ:W7cm × D11.2cm × H17.2cm
重量:約380g
容量:266ml
ソープの種類:液体
推奨のソープ:Simplehumanソープ 、スクラブ剤を含まないソープ)
電源:内蔵リチウム電池(1回の充電で3か月持続)
防水:IP67(IEC規格)
付属品:充電用USBケーブル
材質:本体)ステンレススチール・ABS樹脂
   タンク)SAN樹脂
   パッキン)シリコーン

<メーカーHP>
https://www.simplehuman.com/jp/rechargeable-sensor-pump#finish/brushed

Sponsor Link

3. これを購入した理由

私がこれを購入した理由は以下となります。

  • デザインが良い。
    →Simplehumanはかっこいいです。(ただのファンです。)

  • センサータイプである。
    →食器洗いしていて洗剤足りないなぁってなるとき良くありますが、
     そういう時にセンサータイプはすごく快適です。

  • 防水
    →水回りのものなので防水のほうが良いと考えました。

  • 他の家電製品のリモコンとの干渉。
    →以前使用していたSimplehuman製の液体センサーポンプの
     センサーがエアコンやら照明のリモコンに反応して洗剤を
     よく垂れ流してしまっていたので今回買い替えることにしました。

4. 現品について

①パッケージ

②同梱物

  • 本体
  • USB充電ケーブル(アダプターはついていません。)
  • 説明書(日本語)
  • 説明書(外国語)
  • その他(Siplehumanソープの案内等の紙)

③背面
 電源ボタンと充電プラグがあります。

④底面
 底面はクリアの樹脂になっています。

⑤センサー
 ノズルの裏側にセンサーが設けられています。

⑥充電ケーブル
 プラグ部分はマグネットになっていました。
 アダプターは付属していません。

Sponsor Link

5. 使い方

①蓋を開けて洗剤を入れます。
 洗剤の投入口がとても広くこぼさず入れることができました。

②今回はこの食器用洗剤を使用しました。
(我が家はJOY派です。)

③蓋を閉めて電源を入れたら(電源ボタン長押し)完了です。

④量の調整
 センサーと手の距離で洗剤の量を調整することができます。

⑤バッテリーが切れたら充電します。
 充電ケーブルのプラグを本体背面のプラグにくっ付けます。
(マグネットでくっつきます。)

⑥ノズルと蓋の間が青く点滅します。
 点滅から点灯に変わったら充電完了の合図です。
 またバッテリー切れの際はここが赤色に点灯するらしいです。

6. 使ってみた感想

<良い点>

  • さすがSimplehumanお洒落です。
  • 防水構造
  • 充電式で電池の交換不要
  • 投入口が広く洗剤を入れやすい。
  • 手の位置で洗剤の量を調整できる。
  • リモコンとの干渉は無し。

<悪い点>

  • 特にないです。
    しいてあげるならば値段が高めです。

といった感じで、すごく良い買い物だった思います。
ちょっとしたアイデアもあり同じものの別カラーの購入を検討します。

ちなみに、これまで使っていたディスペンサーは
ハンドソープ用として洗面場に移設されてがんばっています。

7. 購入はこちら

・ステンレス

・ツヤありステンレス

・ローズゴールド

・brass

コメント

タイトルとURLをコピーしました