フィットネス

ホームトレーニング用アイテムの紹介

フィットネス
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

1. Intro

こんにんちは。たひろ夫です。

先日はマイトレーニングルームについて紹介させて頂きましたが
本日は私が実際に使用しているホームトレーニングするときに
あったらいいよねっていうトレーニンググッズをを紹介します。

ちなみに今年の夏は海へは行けないかもしれないけど、
来年の夏に目標切り替えてトレーニングがんばることを決めました!!

2. ダンベル

これはホームトレーニングでは必須のアイテムと思っています。
私的にはダンベルさえあればジムなんて通う必要はないと思っています。
(ボディービルとかしている場合は別ですが。。。)

<ダンベルのメリット>

  • 家で本格的なウエイトトレーニングできるようになり、
    ホームトレーニングの質があがります。
  • ダンベルを使ったたくさんのメニューを行えるようになり、
    トレーニングに飽きません。
  • 各部位の筋力に合わせて負荷を調節することができます。

私は、IROTECの60kgセット(30kg×2個)と20kgセット(10kg×2個)を
使用していますが1セットあれば基本的に問題ありません。
※私はプレートの交換が少し面倒になってきて20kgセットを追加で買いました。

<おすすめのダンベル>

  • オードドックスなタイプのダンベルになります。。
  • コスパが良いと思います。
  • ジョイントできバーベルとして使用することもできます。
  • 負荷の調整が簡単にできます。(ピンの抜き差し)
  • 見た目がスタイリッシュです。

3. トレーニンググローブ

ホームトレーニングというよりもウエイトトレーニングをするのならば
トレーニンググローブを使用することをおすすめします。

<トレーニンググローブのメリット>

  • 重いダンベルを持ったときに手や手首が痛くなりません。
  • 手の平に滑り止めで素手よりもしっかりと握ることができるます。
  • 手に豆ができるのを防止できます。

選ぶポイントとしては、私的にトレーニンググローブは消耗品だと考えて
いますので安さ重視で選んでいます。
好きなメーカーのものとかデザインとかで選んで良いと思います。

<おすすめのトレーニンググローブ>

4. ハンドグリップ

握力を鍛える定番アイテムになります。
私は前腕を鍛えることを目的としてトレーニングに使っていますが
今もっているものは負荷が軽いので、下の負荷調整ができるタイプのものに
買い替えようと思っています。

<おすすめのハンドグリップ>

  • 負荷の調整可能。(ダイヤル式。10~60kg可変。)
  • カウンター付き。
  • 2個セットなので左右同時にトレーニングが可能。

5. プッシュアップバー

私はプッシュアップ、リバースプッシュアップの時にトレーニング効果を
高める為に使用しています。

<プッシュアップバーのメリット>

  • トレーニング時に筋肉の可動域が増えます。
  • バーの高さ分深い位置まで負荷をかけることできます。
  • 身体を沈めたときに手首を痛めません。

選ぶポイントとしては、丈夫で安いものであれば問題ないと思います。

6. 最後に

本日は、ホームトレーニングするときにあったらいいよねというアイテムを
紹介しました。

  • ダンベル
  • トレーニンググローブ
  • ハンドグリップ
  • プッシュアップバー

これからお家で本格的にトレーニング始めてみようかな、
鍛えてみようかなという方は今日紹介したダンベルだけは
是非揃えてみてください。
(さらに先日紹介したベンチもあれば完璧です。)

自重トレーニングだけやるよりずっと効果があがるので、
ホームトレーニングが楽しくなりますよー!!

<関連記事>

コメント

タイトルとURLをコピーしました