フィットネス

ホームトレーニングルームの紹介

フィットネス
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

1. Intro

こんにんちは。たひろ夫です。

新型コロナウイルスで緊急事態宣言が発令され、
4/25からゴールデンウィークに入っています。自粛で暇です。

本日はこのような状況で毎日ダラダラと過ごしていますが
筋トレはかかさず行っている私が実際に家のトレーニングルームに
使用しているトレーニングに効果的なアイテムを紹介します。

2. トレーニングルーム

今のマンションに引っ越してからずっと空き部屋1つあるので、
そこを簡単なトレーニングルームにさせてもらっています。

まぁトレーニングルームと言っても6畳程度の部屋に
ジョイントマットを敷いてフラットベンチとエアロバイクを
置いてあるだけになります。

3. ジョイントマット

フローリングの床にはかなり厚め(20mm)のジョイントマットを敷いています。
ジョイントマットを敷く効果としては以下があります。

  • クランチ(腹筋)等で寝そべったとき身体が痛くない。
  • そのまま体幹やヨガをすることができる。
  • ダンベル等で床に傷がつかない。
  • 下の階への防音になる。(そんな激しいトレーニングはしませんが。)

私が実際に使用しているものは、ヤトミのごろりんマット
クラシカルグレーホワイトの厚み20mmになります。
(本来は赤ちゃんが転倒したときの為に敷いて使用するものです。)

  • メーカー:株式会社ヤトミ
  • 製品名:ごろりんマット
  • カラー:クラシカルグレーホワイト、カフェベージュ、
        ホワイト、ブラウンベージュ
  • 厚み:20mm、10mm、14mm
  • 36枚セット
  • コーナーマット付

厚みは厚ければ厚いほど良いと思いますが、
厚すぎると部屋のドアが閉まらなくなるので注意してください。
(私はドアの開閉範囲だけマットを敷かないようにしています。)

<厚み:20mm>

<厚み:14mm>

<厚み:10mm>

4. フラットベンチ

トレーニング用にフラットベンチを1つ置いています。
ベンチを使ってトレーニングする効果としては以下があります。

  • トレーニング可能な種目が増える。
  • トレーニングの効果が高まる。
  • トレーニング用に設計されている為に安全。

家にあるもので代用しても問題ありませんが、安全には十分に気を
付けてください。

私が実際に使用しているのは、IROTECのフラットベンチになります。

出典:スーパースポーツカンパニー(https://super-sports.jp)
  • メーカー:IROTEC
  • 製品名:フラットベンチ
  • サイズ:W62.2cm×D111cm×H42cm
  • 重量:10kg

IROTECのこちらもコスパよくおすすめです。
私はフラットベンチからこちらに買い替え検討中しています。



出典:スーパースポーツカンパニー(https://super-sports.jp)
  • メーカー:IROTEC
  • 製品名:マルチパーパスフォールディングベンチ
  • サイズ:W44cm×D157.5cm×H116.5cm
  • 重量:24kg
  • 角度7段階調節可。
  • 折り畳んで収納可。

5. エアロバイク

以下のようなメリットがありますが、
私は有酸素は外を走る方が好きなのでこれはほとんど使っていません。

  • 雨でも有酸素運動ができる。
  • Youtubeや本を見ながらでもトレーニングができる。
  • 外に出ないので安全。

私が使っているのはALINCOのエアロバイクになります。

  • メーカー:ALINCO
  • 製品名:エアロマグネティックバイク5215
  • ハンドル角度、サドル高さ調節可。
  • ペダル負荷8段階。
  • 心拍数測定可。

これでも家で汗を流すには十分なくらい負荷がかかります。
日焼けなんかで外を走るのが好きじゃない方にはとてもおすすめです。

6. 最後に

本日は私のトレーニングルームについて紹介しましたが、
本日紹介したアイテムがあればわざわざジムになんて行かなくても
かなり本格的に筋肉を鍛えることができます。

自粛のこの機会に是非揃えてみるのも良いかと思います。
(ジム会費1年分と思えば安いですよ~。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました