生活術

【生きてるだけで丸儲け!?】米国高配当ETF(HDV、SPYD)の2021年3月分配金と運用レポート

この記事は約11分で読めます。

こんにちは。たひろ夫婦です。

私たち夫婦は『現役時代の世帯年収UP』とその後『リタイヤ後の収入の柱の1つ』とすることを目的に米国高配当ETF(HDV、SPYD)の運用を行っています。

今回、その米国高配当ETFの醍醐味である年に4回入る分配金のうち2021年最初の分配金が配当されたのでその内容とETF自体の運用状況について報告したいと思います。

1.私たち夫婦のHDV、SPYD保有数量について

2.2021年3月のHDV、SPYD分配金について

3.私たち夫婦のHDV、SPYD運用状況について

4.まとめ

米国高配当ETFに投資することについてもリターンの面で賛否両論ありますが、興味があってこれから始めようと思っている方や今回初めて聞くといった方にも米国高配当ETFがどのような感じなのかわかりやすいように私たちの運用状況を基に詳しくレポートしましたので是非とも参考にしてみてください。※但し、投資は自己責任です!!

Sponsor Link

1. たひろ夫婦の米国高配当ETF(HDV、SPYD)保有数量について

私たちはHDVとSPYDそれぞれに毎月10万円くらい目安に積立てしています。

今年の1月、2月については、アクシデント(住信SBIネット銀行のパスワードがわからなくなった)でドル転ができず積み立てることができなかったので追って、どっかのタイミングで補填する予定にしています。

HDV購入数量SPYD購入数量
2019年3280
2020年145426
2021年1月00
2021年2月00
2021年3月1948
合計196554

※住信SBIネット銀行でお得にドル転する方法についてはこちら

Sponsor Link

2. 米国高配当ETF(HDV、SPYD)の分配金(インカムゲイン)

HDVの分配金(1株当たり)

HDVの2021年3月期の1株当たりの分配金は0.882118[USD]でした。
昨年同期から-0.032244[USD]の減配でした。
分配利回りは約3.71%になります。(4/1株価に対して直近4回の分配金から算出。)

SPYDの分配金(1株当たり)

SPYDの2021年3月期の1株当たりの分配金は0.636159[USD]でした。
昨年同期から0.239972[USD]の大幅増配でした。(昨年がコロナで酷かった。。。)
分配利回りは約4.81%になります。(4/1株価に対して直近4回の分配金から算出。)

実際に手元に入った分配金(配当金)

2021年3月期に実際に手元に入った分配金は税引後でHDVが121.18[USD]、SPYDが370.11[USD]で合計370.11[USD](為替を110円/USDとして約40,700円。)でした。

また米国高配当ETF投資を開始した2019/12から現在までに入った分配金は合計1171.66[USD](為替を110円/USDとして約128,800円。)になりました。

HDV分配金(税引後)
[USD]
SPYD分配金(税引後)
[USD]
期合計(税引後)
[USD]
2019/1213.4628.6242.08
2020/352.6059.43112.03
2020/667.0281.11148.31
2020/987.5776.82164.39
2020/12114.23220.69334.92
2021/3121.18248.93370.11
合計456.06715.601171.66
Sponsor Link

3. 米国高配当ETF(HDV、SPYD)の運用状況(キャピタルゲイン)

米国高配当ETF(SPYD、HDV)の運営状況としては下記となります。

コロナショックによる暴落時も凹まず心を無にしてただただ積立てたことと最近の円安傾向もあり、HDVが+12.5%(約+23万円)、SPYDが+27.1%(約+50万円)と資産としても良い感じで増加しています。

分配金(配当金)狙いの高配当株投資についてはキャピタルゲインは最終的に±0であればよいと考えていますので、このくらい+になっているとこれから運用していく気持ちに余裕が出てきますね。

Sponsor Link

4. 米国高配当ETF(HDV、SPYD)の分配金と運用レポートまとめ

今回、税引き後で約4万円の分配金(配当金)を手にでき、まだまだ少額ではありますが徐々に生きてるだけで丸儲け状態になってきていると思います。

今年はあと3回分配金(配当金)の受け取りがありますので、今年はざっくり年間で15万円くらいの分配金が入るのではないかと考えています。

本業の給料がなかなかあがりにくい状況の中で税引き後の年収が15万円増えたと考えるとなかなかよい収入UPになっている思います。

今後の投資方針としては、今回HDVの分配金が若干減配傾向であったもののトータルではインカムゲイン、キャピタルゲインともに順調に育ってきたと思いますので特に方針変更等は考えていません。

ちょっと前からかなり損益が改善してくれているので心に余裕を持って運用していくことができそうでありがたいです。(コロナショックのときは辛かったです。。。)

次回は6月分配金のタイミングで最新の運用状況を報告できたらと思っています。

今回入った分配金(約4万円)の使い道

分配金については生きているだけで丸儲けしたお金なので何も考えずに夫婦で必要としているものや食べたいものなんかにパーっと贅沢に使うことにしています。
今回はたひろ夫婦内の協議の結果以下の2点を購入することにしました。使うのが楽しみです。

煙の出ない焼肉プレート

ソープディスペンサー(お風呂用)

Sponsor Link

5. 投資初心者が株式投資を始めるには

まだ株式投資なんてしたことがないという投資初心者の方で今回報告させて頂いたような高配当株投資等の株式投資による資産運用に興味を持たれた方も多いと思います。

株式投資による資産運用を始めるためにまずは証券会社の口座開設が必要になりますが、株式投資初心者の方でこれから株式投資による資産運用を始めたいという方へは以下の理由から迷わず『SBIネオモバイル証券』をおすすめしています。

  • 簡単口座開設。
  • 月額220円(税込)で取引し放題。(1ヵ月の約定代金合計50万円以下まで)
  • 毎月Tポイント(期間固定Tポイント)が200ポイントもらえる。(月額利用料をほぼ相殺。)
  • 身近な日本企業の株を少額(1株単位)から購入可能。
  • 買物等で貯まったTポイントを使って株を購入することが可能。

『SBIネオモバイル証券』は以下リンク先から口座開設が可能です。
株式投資による資産運用に興味を持たれた方はまずは口座開設から始めてみましょう。

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

コメント

タイトルとURLをコピーしました