初心者ブログ

初心者ブログ WordPressでお問い合わせページを簡単に作成する方法を解説

初心者ブログ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

1. Intro

こんにちは。たひろ夫です。

自分のブログを開設してぼちぼちと運営していますが、ブログを作成したらやることがいくつかあります。

例えば、Googleアナリティクスの登録、Search Consoleの登録、XMLサイトマップの作成、
お問い合わせページの作成、自己紹介の作成、HTMLサイトマップの作成、プライバシーポリシーの作成等などです。

ていう話で、
本日はこの中からお問い合わせページの作成について、Wordpressを始めたばかりの初心者の方にもわかりやすく
お問い合わせページを作る目的からお問い合わせページの作成方法まで解説していきたいと思います。

お問い合わせページまだ作成していない、これから作成するという方は是非一読下さい。

2. お問い合わせページを作成する目的

お問い合わせページを作成する目的としては主に下記となります。

  • メールアドレスを開示せずに読者や企業からの問い合わせを
    受けることができるため。(スパムやいたずらのリスク低減。)
  • メールソフトを起動する必要がないので問い合わせ側の手間が少なく
    問い合わせされやすくなるため。
  • 問い合わせに必要な項目をあらかじめフォームで提示することができ、
    問い合わせ時に必要な情報が漏れにくいため。
  • Google Adsenceの審査項目になっているため。

3. お問い合わせページの作成方法

3.1. お問い合わせフォームの準備

まずはお問い合わせのフォームを準備します。
お問い合わせフォームは、Contact Form 7というプラグインをインストールすることで簡単に準備することが
できます。

①Contact Form 7をインストール後、有効化します。

②メニューのお問い合わせ → コンタクトフォーム をクリックします。

③コンタクトフォーム1をクリックします。

④各種設定をしていきます。

■フォームの設定
ここではお問い合わせフォームの入力項目について設定します。

今回は ”名前、メールアドレス、題名、メッセージ本文” の
基本的な問い合わせフォームを作成する為デフォルトのままで問題ありません。

下記の問い合わせによく使用されそうなテンプレートも準備されているので、必要に応じて入力項目を追加してみて
ください。

<準備されているテンプレート>

  • テキスト:テキストの入力欄
  • メールアドレス:メールアドレスの入力欄
  • URL:URLの入力欄
  • 電話番号:電話番号の入力欄
  • 数値:数値の入力欄
  • 日付:日付の入力欄
  • テキストエリア:長いテキストの入力欄
  • ドロップダウンメニュー:ドロップダウンでの選択欄
  • チェックボックス:チェックボックスでの選択欄
  • ラジオボタン:ラジオボタンでの選択欄
  • 承諾確認:承諾確認用のチェックボックス
  • クイズ:問題とその解答欄
  • ファイル:ファイル添付欄
  • 送信ボタン

■メールの設定
ここではお問い合わせがあったときに通知されるメールについて設定をします。

  • 送信先:問い合わせがあった通知を受けるメールアドレス。
    通知を受信したいメールアドレスを入力します。
  • 送信元:通知を送信するメールアドレス。
    デフォルトのままで問題ありません。
  • 題名:通知メールの題名。
    デフォルトのままで問題ありません。
  • 追加ヘッダー:CC等でメールアドレスを追加することができます。
    デフォルトのままで問題ありません。
  • メッセージ本文:通知メールの本文
    デフォルトのままで問題ありません。
  • ファイル添付:ファイルを添付することができます。
    デフォルトのままで問題ありません。

  • メール(2):自動送信メールのテンプレートをもう1つ追加できます。
         (問い合わせ元への自動返信メール等に使用します。)
    デフォルトのままで問題ありません。

■メッセージの設定
ここではお問い合わせフォームの各アクションに対して表示されるメッセージついて設定します。

基本的にはデフォルトのままで問題ありません。
必要に応じて変更してみてください。

<メッセージの設定ができるアクション>

  • メッセージが正常に送信された
  • メッセージの送信に失敗した
  • 入力内容に不備が見つかった
  • 送信がスパムと見なされた
  • 承諾が必要な項目が承諾されていない
  • 入力必須の項目が入力されていない
  • ユーザー入力が最大許容文字数を超える項目がある
  • ユーザー入力が最小許容文字数に満たない項目がある
  • 入力された日付の形式が正しくない
  • 日付が最小制約日より小さい
  • 日付が最大制約日より大きい
  • ファイルのアップロードが何らかの理由により失敗している
  • アップロードされたファイルが許可されたファイル形式に適合しない
  • アップロードされたファイルが大きすぎる
  • ファイルのアップロードが PHP のエラーにより失敗している
  • 入力された数値の形式が正しくない
  • 数値が最小制約値より小さい
  • 数値が最大制約値より大きい
  • クイズに対する正しい答えが入力されなかった
  • 入力されたメールアドレスの形式が正しくない
  • 入力された URL の形式が正しくない
  • 入力された電話番号の形式が正しくない

■その他の設定
ここではお問い合わせフォームのカスタムについて設定します。

基本的にはデフォルトのままで問題ありません。

⑤保存をクリックしてお問い合わせフォームの作成は完了です。
(画面下と右に保存ボタンがありますのでどちらでも構いません。)

3.2. お問い合わせページの作成

①先ほど作成したフォームのショートコードをコピーしておきます。

②固定ページ → 新規設定 をクリックします。

③お問い合わせページのタイトルを入力します。

④先ほどコピーしたショートコードをペーストします。

⑤公開するをクリックします。

⑥これでメニュー欄にお問い合わせページが表示されます。

 クリックするとお問い合わせページが開きます。

⑦念の為、お問い合わせフォームの動作の確認をしておきます。
 各項目に適当な内容を入力して送信ボタンをクリックします。

 メッセージの設定で設定したメッセージが表示されます。

⑧メールの設定で登録したメールアドレスにお問い合わせページからメールが届きますので内容に問題がなければ
 お問い合わせページの完成です。

4. お問い合わせページ作成のまとめ

本日のおさらいを簡単にします。

  1. お問い合わせフォームをContact Form 7というプラグインで準備します。
  2. Contact Form 7でフォーム、メール、メッセージ、その他を設定します。
  3. 固定ページでお問い合わせページを作成します。
  4. Contact Form 7で生成したフォームのショートコードを貼り付けます。
  5. お問い合わせフォームの動作確認をして問題なければ完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました