出産・育児について

夫婦で安産祈願/戌の日に行ってきました @湊川神社

この記事は約4分で読めます。
Sponsor Link

1.Intro

こんにちは。たひろ妻です。

少し前になりますが、7/11に安産祈願をしてきました。
場所は、いつも初詣にも行っている湊川神社です。
神戸駅から5分もかからないくらいの場所にあって、大きな神社ですが
普段はそこまで混んでいないので、お参りの際はいつもここに来ています♪

今日は簡単に湊川神社の安産祈願についてレポートしようと思います!!

湊川神社

2.受付・服装・持ち物

特に事前の予約等は必要なく、当日受付で問題なしです。
服装は二人ともちょっと綺麗めな私服でいきました。
(私はライトグレーの膝下スカートに白のブラウス、夫は濃いグレーのパンツに白シャツ)

2000円で腹帯も購入できるのですが、私たちは事前にインターネットで購入した
ワコールの腹巻きを持っていきました。
持って行った腹巻は受付で渡すと一緒に祈願してもらえますので、
腹巻をお持ちの方は持って行かれるのをオススメします。(つけていかないように!)
初穂料は湊川神社は一万円~なので、私たちは一万円を持っていきました。

Sponsor Link

3.安産祈願の流れ

私たちが行った時は待ってる人はいなかったのですが、
別の方がされている最中だったので、ソファで10分程待ちました。
その後名前を呼ばれて、本堂に入り祈願していただきました。
大体本堂に入ってから出るまで20分くらいだったと思います。

本堂から出たら最初にお渡しした腹巻きも入った紙袋をくださるのですが
紙袋に中には以下のものが入っていました!

・御守護の札
・福寿箸
・お塩/お米/鰹節
・子玉守
・瓦せんべい

瓦せんべい大好きなので地味に嬉しかったです。笑
子玉守は写真のような感じの可愛いお守りで、お腹の中の生命が守られるよう祈りが込められているとのことです。
赤ちゃんが生まれたら、この子玉守に生年月日と名前を書いて神社に納めると、交換で楠子供守が頂けるそうです。

子玉守

4. 安産祈願後のデザート @菊水茶廊

無事安産祈願が終わった後は、いつも湊川神社に行く時のお決まりコースである
「菊水茶廊」でお茶しました♪ 湊川神社前の大きな道路を挟んだ反対側で
歩いて3分くらいの距離にあります : )

カウンターではお菓子を販売していて、奥の方がカフェになっています。
私たちはここの栗ぜんざいがとっても好きなのですが、
今回は夏ということでわらび餅とアイスのセットをいただきました!!
飲み物は選べて、夫は珈琲、私は菊水茶にしました。

プルプルのわらび餅と、抹茶ソースがかかったアイスが絶妙で大満足でした。
お茶もすっごく美味しかったので、売ってないかな~と帰りにカウンターを
覗きましたが、残念ながら売ってなかったです。。。
今はかき氷もあって、それもとっても美味しそうだったので、次行くときは
かき氷に挑戦してみようと思ってます: P

菊水茶とのセット
Sponsor Link

5. 最後に

戌の日が無事終わった達成感と美味しいデザートで大満足な一日でした 🙂

やっぱり神社は気持ちが落ち着いていいですね。
中も広いので、何もなくても散歩がてらお参りにいくのにもオススメの神社です。
安全祈願もしていただいたし、元気な赤ちゃんが産まれますように!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました