買ったものレビュー

良質な音+癒しの空間を!SONYのグラスサウンドスピーカーをレビュー(型番:LSPX-S2)

買ったものレビュー
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

1.Intro

こんにちは。たひろ夫です。

我が家はテレビ(夫婦ともにテレビに興味なし。)がないので雰囲気がいつもすごく静かです。私自信うるさいのは嫌いなのでこの静かな環境はすごくゆっくり落ち着けていいのですが、たまには気分転換にBGMでもかけながらコーヒー飲みながら読書でもしてみようかなと意識高い系なこと思いスピーカーでも購入してみるかと。そんなこんなでBluetoothスピーカーを探してみたら、なんとまぁお洒落なSONY(ソニー)のグラスサウンドスピーカーを発見し一目惚れで即購入してしまったので今回はその紹介をしたいと思います。

2.LSPX-S2(SONY)の基本SPEC

2.1. 基本SPEC

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 型番:LSPX-S2
  • 使用スピーカー:有機ガラス管型トゥイーター、35mmウーファー
  • エンクロージャー方式:パッシブラジエーター方式
  • 周波数:60~40000Hz
  • アンプ実用最大出力:11W(ウーファーのみ)
  • 出力数:4CH(トゥイーター×3CH、ウーファー×1CH)
  • Bluetooth:Bluetooth標準規格ver.4.2
  • 電源:リチウムイオンバッテリー、AC電源(マイクロUSB)
  • 電池持続時間:約8時間
  • 質量:約1100g
  • イルミネーション:調光32段階(キャンドルモード有)
  • ホームページ:https://www.sony.jp/active-speaker/special/glass-sound/

2.2. 同梱物

  1. 本体
  2. USB ACアダプター
  3. マイクロUSBケーブル
  4. クリーニングクロス
  5. 取扱説明書
  6. 使用上のご注意/主な仕様

2.3. 本体

◆外観

◆背面下側

電源ボタン、プッシュ&プレイボタン、マイクロUSBポート、オーディオ入力、音量ボタンがあります。

◆底面

Bluetoothのペアリングボタン、イルミネーション明るさ調整ボタン、スピーカー追加用のボタン、スリープタイマーセットボタン(60分後電源OFF)、NFC機器のタッチ部があります。

3.LSPX-S2(SONY)の使い方

3.1. 充電

マイクロUSBケーブルで本体とUSBアダプターを接続しコンセントに差し込みます。すると、電源ランプがオレンジ色に点灯します。充電が完了すると消灯します。

3.2. ペアリング(Bluetooth機器の接続)

本体裏のBLUETOOTH PAIRINGボタンを長押し(2秒)します。

Bluetooth機器のBluetoothをONにしてLPSX-S2_〇〇〇〇〇〇を検索して選択します。

接続完了を知らせる音がなり接続完了します。(底面のBluetoothランプが白色に点灯します。)

※NFC機能搭載のBluetooth機器にも対応しておりNFC機能を使用してワンタッチ接続も可能です。

3.3. 音楽を聴く

◆本体背面下の電源ボタンをONにし電源を入れます。(電源ボタン部に白いランプが点灯します。)

◆音量調整:背面にある音量+/-ボタンで音量を調整します。(Bluetooth機器からの音量の調整も可能です。)

3.4. イルミネーションを調整する

底面にあるイルミネーション+/-ボタンで明るさを調整できます。(32段階)

◆明るさレベル1

◆明るさレベル32

◆キャンドルライトモード
電源が入っている状態で電源ボタンを長押し(2秒)すればイルミネーションをキャンドルライトモード(LEDの光がゆらぐ。)にすることができます。

4.LSPX-S2(SONY)を使ってみた

まずすごくスタイリッシュでお洒落なスピーカーだと思います。今のところはダイニングテーブルの上に置いています。音質はさすがSONY(ソニー)という感じでトゥイーターがガラスだからか高音がすごくいい感じがします。

◆昼は読書とコーヒー

◆夜はお酒を飲みながら

5.LSPX-S2(SONY)の購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました